社員インタビュー

一人一人の意見に会社として誠実に向き合ってくれる。

営業/営業課長

青井英爾

品質へのこだわりに、一営業マンとして惹かれた。


石田製綱という会社を知ったのは、結婚を機に地元の大分県で転職先を検討しているときのことです。糸を引くところから製品の完成まで、ロープ造りにおける工程の全てを担っていることにメーカーとしての魅力を感じました。全体を構成する一部分の細かな部品ではなく、ユーザー様に直接使っていただける製品そのものであること。また、とにかく品質にこだわり、お客様視点のものづくりを追求していること。営業としてこれほど心強い要素はないと思い、入社を決めました。

尊敬できる方々との出会いが、成長のきっかけ。


実際、営業として働きはじめると、当社の品質へのこだわりが想像以上だったことに気づかされました。「長持ちをして助かる」という声を至るところで聞くことができ、営業にとって提案をしやすい環境が整っていると思います。
仕事を通じて、一年間に千人以上との新たな出会いがあります。心から尊敬できる方々にも数多く出会えるため、人間的な成長を日々実感できる仕事です。この人のようになりたい。この人に認めてもらいたい。この人の良いところを盗みたい。自然にそのような気持ちを抱いて、昨日よりも今日と成長を積み重ねていける。誰に背中を押されるわけでもなく刺激的な環境の中に身を置けるのは、この仕事ならではの魅力だと思います。

これから入る人と、一緒になって会社を成長させていきたい。

当社は社員の意見に耳を傾けてくれる会社です。私自身、前職の経験を活かそうと様々な提案を会社へしてきました。たとえそれが会社にとって前例のないことであっても、真摯に向き合い、誠実な判断をしてくれます。新しいことに寛容で、社歴に関係なく意見を言いやすい社風のため、チャレンジ意欲の高い方には向いている環境だと思いますね。
また、今は社内に居ないような性格の方や、今の会社に足りてない部分を積極的に担っていきたいと思ってもらえるような方も、大歓迎です。ぜひ、そのような方々と今後一緒になって、会社を成長させていきたいです。

他の社員インタビュー