社員インタビュー

出会いが、醍醐味。

営業/取締役営業部長

酒井洋輔

ユーザー様の要望に応えられる社内体制が、営業のしやすさに繋がっている。


私はロープの販売営業を担当しています。出張先で得た情報をもとに社内の製造部門と打ち合わせを行い、お客様が求めているロープを提案する。現場での声をいかに商品の中に落とし込めるかが重要な仕事です。
そのため、まずはお客様のニーズに耳を傾けることを意識しています。ユーザー様にとってロープは仕事道具であり、時には命を守る重要な役割を持つこともあります。ですから、同じ用途でも選択されるロープは好みや環境で大きく違い、流行で規格変更するということはほとんどありません。まずはしっかりとヒアリングをし、そのうえで当社が貢献できる強みを紹介します。当社は、品質・在庫・製造能力、どの点においてもユーザー様の高い要望に応える体制にあり、非常に提案がしやすいですね。

石田製綱だからこその出会いがある。


営業ですと月の半分くらい出張に出ることもあります。日本の各地に思い浮かぶユーザー様の顔があるということは、この仕事ならではの幸せなことだと思います。
人とのコミュニケーションが好きな人やコミュニケーションスキルを磨きたい人にはぴったりな仕事です。どうやったら喜んでもらえるのか、便利になるのか、常にこの気持ちに立ち返れば自ずとコミュニケーションの輪が広がっていくと思います。

未経験、大歓迎。

私自身、「ロープとは??」というゼロからのスタートでした。ましてや、営業の知識も無く、社会人としても。。。今振り返ると苦笑いをしてしまうような新人でしたが、むしろ、失敗に対して素直に向き合ってきたからこそ今の自分があると思います。重要なのは知識よりも、素直さや前向きな気持ちです。それさえあれば、どこからのスタートであっても、当社で間違いなく成長していけると思いますよ。
仕事が楽しい、やりがいがある、そう思える当社で一緒に働けることを心待ちにしています。

他の社員インタビュー